西尾正道(絞り染め)平田將人(ガラス)二人展

20180618WEBgazo1F.jpg
西尾正道(絞り染め) 平田將人(ガラス)二人展
ユニークな絞り染め「西尾絞り」とオーソドックスな吹きガラス作品。この2つを組み合わせると面白い調和が生まれます。私たちの作品をご覧になられた方々が少しでも癒され、幸せな心地になられる事を願っています。是非、ご高覧いただけますよう、ご案内申し上げます。

西尾正道:絞り染めの布で、心温かい豊かな生活空間をと、望みながら制作しています。絞り染めとは。一枚の布に針や糸等を使い、染まるところ染まらないところを創る、染色技法です。染め際の滲みが命です。拡がりのある染布作品を創る為に、独自技法の<西尾絞り>を考え出しました。布を染めそして布に染まる(染空閑と呼んでいる)。

平田將人:吹きガラスに関してですが、オーソドックスな吹きガラスという技法にて、グラス、花瓶、器、照明器具、文具などの生活を豊かにする工芸品を制作しています。出品総数は100点になる予定です。またこんなコンセプトの作品は如何ですか?という、質の高い生活を送る為の提案をガラス作品でしています。純粋なアート作品やオブジェは作りません。身の回りにあり、使える生活の道具を作りたいと思っています。作品はカラフルな物ではなく、どちらかというと渋派手の色使いです。少し黄色みがある色ですが、色を使わず透き通ったガラスで作品を作るのが好きです。使いやすく、質が高く、飽きがこない物を目指しています。

日程:2018年6月18日(月曜日)~6月24日(日曜日)
時間:11時 ~18時(※初日14時から/最終日16時まで)
会場:銀座幸伸ギャラリー1階 / 地図
<No,330>

EXHIBITION N°49 後藤春美 革展

20180619WEBgazo2F.jpg
EXHIBITION N°49 後藤春美 革展

今年で31年間連続の革個展です。
魅力有る革素材を十二分に生かした作品創りをモットーとし、気に入った物を大事に手元に置いて使い切る。これぞエコロジーの精神に繋がるものと思っています。「革はエコ」です。一針一針に革への思いを込めた手縫い作業の為、不定型のままの立体裁断になります。型紙なしの『世界に一つ』のもの達を楽しんで頂けましたら幸いです。素材としてはいま手に入りにくくなっているアザラシ、エイ、エルク(北欧の大鹿)爬虫類など多く、ご覧になられるだけでも楽しいと思います。作品としてはバッグ、財布、インテリア、額絵、その他いろいろな小物です。どうぞ宜しくお願い致します。

日程:2018年6月19日(火曜日)~6月24日(日曜日)
時間:11時 ~17時半(※最終日16時まで)
会場:銀座幸伸ギャラリー2階 / 地図
<No,321>
銀座幸伸ギャラリー

銀座幸伸ギャラリー


お問い合わせ…
ご利用について…
・ 展覧会の検索… ↓

▼ 下記項目別に表示します
インフォメーション (2)

< 開催中の展覧会 > (2)

今後の展覧会 (11)

2018年 -予定表- (1)

2017年 (1)

2016年 (1)

2015年 (1)

2014年 (1)

2013年 (1)

2012年 (1)

2011年 (1)

2010年 (1)

2009年 (1)

2008年 (1)

2007年 (1)

2006 - 2005年 (1)

展覧会の記録 (過去) (331)

2015年展覧会ダイジェスト
リンク
counter
このページの作品画像や文章等を無断転載あるいは改変し再使用する事を(美術系サイトを除き)禁止します。また作品画像の権利は作品の作者にあり、使用許可・問合せなどありましたら当方までお願い致します。

QR code
QR