陶と版 森田浤子展

20170328WEBgazo2F.jpg

陶と版 森田浤子展

陶芸は鎌倉に出展して30年、最近は上野にも出しています。近年は、その年の出来事から、世界、日本の危うい情勢をテーマに制作しています。版画は楽しいですが失敗も多く、今だ最後の作品を制作中。陶芸作品13点、版画14点(リトグラフ、銅版画、フォトインタリオ)配置をどうすべきか悩みです。

日程:2017年3月28日(火曜日)~4月2日(日曜日)
時間:11時 ~18時(※最終日17時まで)
会場:銀座幸伸ギャラリー2階 / 地図
DSC_8496.jpg DSC_8498.jpg DSC_8520.jpg DSC_8524.jpg DSC_8527.jpg DSC_8528.jpg DSC_8530.jpg DSC_8534.jpg DSC_8538.jpg DSC_8540.jpg DSC_8541.jpg DSC_8545.jpg
<No,288>

太平洋美術会 染織東京展

20170313WEBgazo2F.jpg
一般社団法人 太平洋美術会 染織東京展

一般社団法人 太平洋美術会 染織部会員で東京近辺の有志12名の作品展です。交流をはかり情報を交換し技術の向上、感性を高める目的です。織は糸染めから染めは捺染、友禅染、ローケツ染など、材料、工程の工夫を皆様に知って頂き身近かな仕事だと理解して下さるよう願っています。

日程:2017年3月13日(月曜日)~3月19日(日曜日)
時間:11時 ~18時(※初日13時から/最終日16時まで)
会場:銀座幸伸ギャラリー2階 / 地図
DSC_8361.jpg DSC_8364.jpg DSC_8365.jpg DSC_8366.jpg DSC_8368.jpg DSC_8370.jpg DSC_8373.jpg DSC_8374.jpg DSC_8377.jpg DSC_8378.jpg DSC_8381.jpg DSC_8383.jpg
<No,309>

陶房2.2 サロン展

20170307WEBgazo1F.jpg
陶房2.2 サロン展
出展者:田中久米生・麻生令子・天野蓉子・熊倉美香・高橋みさ江・田中大生・新田佑子・田中伸子

日程:2017年3月7日(火曜日)~3月12日(日曜日)
時間:13時 ~18時(最終日17時まで)
会場:銀座幸伸ギャラリー1階 / 地図
DSC_8199.jpg DSC_8245.jpg DSC_8246.jpg DSC_8249.jpg DSC_8251.jpg DSC_8254.jpg DSC_8256.jpg DSC_8258.jpg DSC_8259.jpg DSC_8262.jpg DSC_8265.jpg DSC_8267.jpg DSC_8268.jpg
<No,071>


前回の展覧会:2014・2013

続きを読む »

中谷小雪 日本画展

20170306WEBgazo2F.jpg
中谷小雪 日本画展

故郷新潟の懐かしい風景、そして身の回りのいとおしく、美しいものを作品にしました。仕事の傍ら描き続けて20数年。風景、花、愛猫、母子像の思い出の数々と、ご指導いただいた皆々様に感謝の思いが詰まった日本画展です。4号〜60号の新作、旧作を約20点展示致します。何卒ご高覧くださいますようお願い申し上げます。

日程:2017年3月6日(月曜日)~3月12日(日曜日)
時間:11時 ~18時(※初日13時から/最終日17時まで)
会場:銀座幸伸ギャラリー2階 / 地図
DSC_8195.jpg DSC_8196.jpg DSC_8222.jpg DSC_8223.jpg DSC_8226.jpg DSC_8228.jpg DSC_8229.jpg DSC_8231.jpg DSC_8234.jpg DSC_8236.jpg DSC_8237.jpg DSC_8239.jpg
<No,320>
銀座幸伸ギャラリー

銀座幸伸ギャラリー


お問い合わせ…
ご利用について…
・ 展覧会の検索… ↓

▼ 下記項目別に表示します
インフォメーション (2)

< 開催中の展覧会 > (0)

今後の展覧会 (10)

2018年 -予定表- (1)

2017年 (1)

2016年 (1)

2015年 (1)

2014年 (1)

2013年 (1)

2012年 (1)

2011年 (1)

2010年 (1)

2009年 (1)

2008年 (1)

2007年 (1)

2006 - 2005年 (1)

展覧会の記録 (過去) (335)

2015年展覧会ダイジェスト
リンク
counter
このページの作品画像や文章等を無断転載あるいは改変し再使用する事を(美術系サイトを除き)禁止します。また作品画像の権利は作品の作者にあり、使用許可・問合せなどありましたら当方までお願い致します。

QR code
QR