渡部正廣 個展「時」のフォルム=深き魂の声との共鳴(レゾナンス)

20161010WEBgazo2F.jpg
渡部正廣 個展「時」のフォルム=深き魂の声との共鳴(レゾナンス)

日程:2016年10月10日(月曜日)~10月16日(日曜日)
時間:11時 ~18時(※初日13時より/最終日17時まで)
会場:銀座幸伸ギャラリー2階 / 地図
DSC_6516.jpg DSC_6517.jpg DSC_6559.jpg DSC_6561.jpg DSC_6564.jpg DSC_6565.jpg DSC_6567.jpg DSC_6570.jpg DSC_6572.jpg DSC_6574.jpg DSC_6576.jpg DSC_6577.jpg

【2016年 銀座個展のご案内】
渡部正廣画伯 個展(2016年10月)
 パリの風景を描き続けて幾十年。春夏秋冬、季節の移り変わりを、変わることのないパリの街並みに映し込んで描く。渡部正廣画伯が日々見つめ描き続けるパリです。
彼の描くパリは、静けさ、透き通った明るさ、汚れのない純粋さ、そして光と色がたゆたう、深い、深い平和の世界です。街の喧騒、人や車の流れ、ストライキやテロ騒ぎなど凝縮した社会現象、パリのどこにでも目立つ街の汚れは、彼の画の中で日常性の次元から昇華されます。パリの景色を描きながら、彼はそこに潜むパリの真髄を引き出します。目の前の動きに心乱されることなく、大切なものを見つめる眼差し。現実にある「移ろいゆくもの」から、「変わることのない世界」を浮かび上がらせます。
渡部画伯のどのタブローを取っても、それは素晴らしいパリの景色です。
白石 理

【作家略歴】
1949年 山形県酒田市に生まれる
1982年 渡仏
1985-87年 サロン・ド・トンヌ入選
1991-2016年パリ・東京・大阪・京都にて個展
現在 パリ在住

<No,296>
銀座幸伸ギャラリー

銀座幸伸ギャラリー


お問い合わせ…
ご利用について…
・ 展覧会の検索… ↓

▼ 下記項目別に表示します
インフォメーション (2)

< 開催中の展覧会 > (0)

今後の展覧会 (9)

2018年 -予約表- (1)

2017年 -予定表- (1)

2016年 (1)

2015年 (1)

2014年 (1)

2013年 (1)

2012年 (1)

2011年 (1)

2010年 (1)

2009年 (1)

2008年 (1)

2007年 (1)

2006 - 2005年 (1)

展覧会の記録 (過去) (314)

2015年展覧会ダイジェスト
リンク
counter
このページの作品画像や文章等を無断転載あるいは改変し再使用する事を(美術系サイトを除き)禁止します。また作品画像の権利は作品の作者にあり、使用許可・問合せなどありましたら当方までお願い致します。

QR code
QR