鎌倉彫 後藤会展 2019

20190827WEBgazo1F2F.jpg
鎌倉彫 後藤会展 2019

鎌倉時代、禅宗寺院の仏具に起原を持つ鎌倉彫は、木に彫刻をし、漆を塗る、神奈川県の伝統工芸品です。鎌倉仏師を祖とする後藤家は、造仏と共に明治以降鎌倉彫制作に力を入れ、28代目後藤家当主、後藤俊太郎は1956年鎌倉彫後藤会を設立しました。

現在、全国に106教室、822名の会員が在籍しています。教室では古典作品から彫りやデザインの基礎を学び、創作鎌倉彫を目指しています。また、会員が彫った作品は鎌倉彫の老舗、博古堂工房により漆塗りが施されます。

この度、鎌倉彫後藤会は60周年を迎え、記念の展覧会を銀座と鎌倉で開催。会長、師範、相伝による95名の作品(引き出し、パネル、鉢、盆、皿、花器、スタンドなど)を発表いたします。

長い歴史の中で育まれた鎌倉彫の魅力を多くの方にご覧いただき、彫る楽しさ、彫刻と漆の一体となった美しさをお伝えできれば幸いでございます。

                                  会長 後藤尚子

出展者:準備中…

日程:2019年8月27日(火曜日)~9月1日(日曜日)
時間:11時 ~17時(最終日15時まで)
会場:銀座幸伸ギャラリー1階・2階 / 地図
<No,338>

Posted in 今後の展覧会
銀座幸伸ギャラリー

銀座幸伸ギャラリー


お問い合わせ…
ご利用について…
・ 展覧会の検索… ↓

▼ 下記項目別に表示します
インフォメーション (2)

< 開催中の展覧会 > (1)

今後の展覧会 (15)

2019年 -予定表- (1)

2018年 (1)

2017年 (1)

2016年 (1)

2015年 (1)

2014年 (1)

2013年 (1)

2012年 (1)

2011年 (1)

2010年 (1)

2009年 (1)

2008年 (1)

2007年 (1)

2006 - 2005年 (1)

展覧会の記録 (過去) (342)

2018年展覧会ダイジェスト
リンク
counter
このページの作品画像や文章等を無断転載あるいは改変し再使用する事を(美術系サイトを除き)禁止します。また作品画像の権利は作品の作者にあり、使用許可・問合せなどありましたら当方までお願い致します。

QR code
QR